0615ウェビナー

2022年4月には20年ぶりの円安ドル高水準となり、資源価格の高騰が続くなど、投資を取り巻く環境が激変しています。

さまざまな事象が複雑に絡みあう環境下、投資先の選択に苦労されている方も多いのではないでしょうか。

投資を成功させるためには、まず全体像を把握することが大切です。

今回は、元TBSロンドン支局長で、国際情勢にも明るい福本芳朗氏が登壇。

株式、債券、不動産といった代表的な投資対象について、経済動向を踏まえて環境を整理し、
なぜ今、不動産投資が相対的に優位にあると考えるのかを明らかにしていきます。

投資環境の全体像から具体的な投資推奨先まで、網羅的に学べる内容です。