0202ウェビナー

※本ウェビナーの開催は終了しました。

年金支給額の引き下げや老後2000万円問題等を見据えた老後資金の確保や、経済的独立と早期退職を目指すFIREムーブメント等、資産運用への注目が高まっています。

投資に関心はあるものの、何にどのくらいの割合で投資していけば良いのかなど、適切な運用方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

リスクを抑え安定的に資産を増やしていきたい方や、自身が適切なポートフォリオで運用できているか確認したい方には、GPIFの運用方法が参考になります。

GPIFは厚生年金と国民年金の積立金を管理、運用している組織で、その運用金額の大きさから「世界最大の機関投資家」とも言われ、日本国民の大切な年金資産を預かっているため、安全かつ効率的に運用することが強く求められています。

GPIFの投資のエッセンスから一般投資家にも活用できるポイントまで、
TBSで報道番組部長、ロンドン支局長などを歴任し、現役の CFPとして数多くのコンサルティングを行っている福本芳朗氏がわかりやすく解説します。