0202ウェビナー

※本ウェビナーの開催は終了しました。

人生100年時代と言われるように、日本人の平均寿命は近年飛躍的に伸びています。

迫りくる長寿命化社会に向け、投資行動も社会の変化に適応させていく必要があります。

年齢に応じたバランスを追求する「ライフサイクル投資」はまさにそのような時代に適した投資手法と言えるでしょう。

自身の年齢であればどの程度のリスク(変化率)が許容できて、その許容度に適した投資をどのように実現するのか。ここを正確に把握することが堅実な投資家への第一歩となります。

そして、堅実に資産形成できる不動産は、「ライフサイクル投資」が求められる長寿命化社会に対応する資産として、魅力的な投資対象になり得ます。

本セミナーの登壇者である児玉氏は、コーポレートファイナンスとパーソナルファイナンス双方に精通するお金のプロフェッショナルで、自身も大家さんとして不動産投資を実践しています。

実際の投資事例を交えながら、「ライフサイクル投資」の考え方について解説します。